メインは赤西仁君、時々飼い猫”ナツ”を まったり語るBLOGです
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 先週の雑誌たち:オリスタ,TV誌,Songs
2010年10月20日 (水) | 編集 |
雑誌に次々取り上げられて、久しぶりにウキウキ書店通いする日が続いた先週。
ワタクシも 一通りゲットしております。
そして、本日 TVぴあ にも載っているんですよね。今週も通わなくっちゃ

◆10月8日(金)
  オリ★スタ 10/18号
 危なかったぁ~ 発売日に買えず、土日にも買えず、今週本屋をハシゴして5~6件。
 ヤバイッ、ヤバイッ、まさか買い損ねる?! という危機感に襲われる中、
 なんとか入手できました。
 読んでて涙がツーッと
 だって、なんかね、ここまでの数ヶ月、ドル誌にも音楽雑誌にも載らなかったでしょ。
  一時期、某ゴシップ誌:F○IDAYには、連載?ってぐらい載りましたけど、それはカウント外!
 春~初夏の頃は、淡い期待でドル誌を手にとるも空振りする日々で気落ちしましたもん。
 きっと、そういう方 多かったですよね。 
 だからかな、オリスタのテキストが、丁寧に言葉を拾ってくれていて、
 とても温かくて嬉しくって。
 記者会見記事もWSで流れたやりとりの前後が付け足される事で
 赤西君の気持ちがより伝わってきましたね。
 ページ増量してくださって、本当にありがたいっ! 
 が、これだけ書いてくれててもPICK UPか...
 いつも思う事だけど、なんでもかんでもフルサイズで見たい、読みたいっ。
 どこまでも貪欲です(苦笑)

 「汗だくになるほどのストイックなパフォーマンスを見せた」
 「その音楽世界がさらに深みを増していることがわかる」
 「伝統を守ろうとする者がいれば、新しい風を吹かせずにはいられない者もいる。
  赤西仁は、間違いなく後者だ。一人でやっていく道を選んだからには、結果は必ず出す。
  彼が紡ぎ出す音楽からは、そんな力強い誓いと意思が感じられた」

 オリスタブログ『雑誌“オリ★スタ”密着24時』でも、触れてくれてますね。 →10月8日

◆10月12日(火)
  女性自身 10月26日号
 駒井さんのテキスト。 駒井さんはジャニ好きなんですね。
 隠し切れないファン目線がちらほらしてますもの。
 「全然汗臭くなくて、甘いコロンの香りがほんのりしていました」には爆笑でした
 香れるぐらいの近さに立てるなんて羨ましいのは勿論ですけど。

◆10月13日(水)
  TVジョン 表紙にチラリ+P.6~7
 ふふっ(^-^)
 会場にいた大勢が「勘違い!」と叫んでおりました、ラー油流行はオレの紹介から的発言。
 ここでは「ご冗談」って書かれてます (^-^) 
  TV LIFE 表紙にチラリ+P.99
 雑誌には たった1ページだったけどね、
 編集長さんが書かれてるblog(10/510/13)での言葉が嬉しかったです。
  TVガイド P.103
 載ってるのは半ページだけで少~~しですが、3誌の中では一番好きな写真たちです。

 写真の選び方も三者三様ですね。
 ジョンは大きな写真で厳選ショット。LIFEはカッコイイ系を豊富に載せて、
 ガイドはファンのツボを心得たような腰掛けショットだし、
 ジャケット襟に汗が染みた所もステージ近くでないと分からないから貴重ですよね。

◆10月15日(金)
  月刊 Songs 目次にチラリ+P.124~127
 紙質がいい~っ。 写真もたくさんあって嬉しいですね。
 おっ、シャツの襟を開けてタンクトップが なんてオイシイ…
 あ、いや、なんてステキな姿
 ソファでの笑顔ショットが大きな写真で載ってる。嬉しい。



雑誌“オリ★スタ”密着24時 10月8日
タイトル:赤西 仁のスペシャルイベントに潜入!

赤西 仁が全米ツアー前に宣言!
超スペシャルなイベントの内容とは?


10/3に行われた赤西 仁のファンクラブ壮行会イベント
現在発売中の『オリ★スタ』(表紙:中島美嘉)にて掲載中です 1146.gif

歌と踊りを堪能できるLIVEや
ファンの質問に答えるQ&Aコーナーなど盛りだくさんで、
本当にスペシャルなイベントでしたよ 星

来年には、日本でのツアーとシングル発売を
発表するサプライズも びっくりドンッ

イベントの後に行われた囲みインタビューも、
できるだけ、そのままお伝えしたくて、ページ数 本を増量して、
誌面ギリギリまで内容を掲載しております 犬おじぎ

今の“赤西 仁”がギュウギュウに詰まった
このイベントのレポートは、現在発売中の『オリ★スタ』に掲載中なので、
ぜひチェックしてくださいね 星3つ


TV LIFE 記者ブログ 10月5日19:01:25
タイトル:記事追加
大して忙しくもないのに、忙しぶってブログを休んでました。
今日から復活できたらと思ってます。
たぶん連日、宣伝ブログになります。

今日の朝(10月5日)、テレビライフ22号(10/29号)の特集ページが校了しました。
10月13日水曜発売号です。

次号予告に書けなかった企画もいくつか実現できたので、それをご報告したいと思います。

ひとつは、『フリーター、家を買う。』共演コンビのニノマル対談。

二宮和也と丸山隆平対談です。
いろんなドラマで相性のいい嵐×関ジャニ∞。
ぜひ実現したかったページです。
収録の合間のほんのわずかな時間の中、奇跡的に実現できたこの対談。
写真もいいし、対談内容もいい(笑える)。
発売になったらぜひ見てほしいページです。

もうひとつは、仁です。
赤西仁全米ツアー壮行会。
もう、壮行会が行われると知って、絶対に掲載したかったページです。
ギリギリのタイミングでしたから、ページをこじ開けました。
ほんの少しですが、なんとか記事にすることができました。

ゲラで見られた笑顔がうれしかったな。
たぶんみんなそう思っていると思います。

また時間ができたら、この話題に少し触れたいと思います。

今日はそんな2つの記事のお知らせでした。
(編集長)

TV LIFE 記者ブログ 10月13日01:12:21
タイトル:壮行会の笑顔
やっぱりその笑顔がうれしかった。
苦手なはずのトークも予定時間以上に引っ張り、
“出し惜しみの笑顔”も惜しみないほどに披露した。

誌面で見せた、その笑顔の中には、ちょっとぶっきらぼうに、
“心配かけたけど、心配する必要なんてないから”
“俺、意外にちゃんとやってるよ”
少しだけくちびるをとんがらした、そんな強がりな彼の心の声が聞こえた気がした。

でも、、、

“こんなに待たせたのに、今までと変わらない笑顔をありがとう”

照れ屋でシャイな彼のことだから、そうは言わない。
たた、集まってくれたたくさんの人たちの、これまでと変わらぬ温かい歓声がうれしかった。

だから、自然と笑顔がこぼれた。

いろんな人に心配をかけた。
それは待っていたたくさんのファンに対しても。
でも、それは彼の本意じゃない。
ただ、自分が選んだ道を歩んでいるだけ。
ただ、目的に向かって真っすぐに歩きたいだけ。

そこにブレはない。

だから、ちょっとぶっきらぼうな仕草も、まだ幼くも見える出し惜しみの笑顔も含めて、僕らは応援したくなってしまう。

来年にはシングル、そしてアルバムリリース、国内ツアーも行うという。
今回(10月13日発売号)はあまりページを割くことができなかったが、また次回がある。

そのときに、赤西仁はどんな表情を見せるのか。
次回に向けて、密かに彼を追い続けていきたい。
(編集長)


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。