メインは赤西仁君、時々飼い猫”ナツ”を まったり語るBLOGです
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 全米デビュー!!
2011年10月10日 (月) | 編集 |
ようやく、ようやく 日程が発表になりましたね
昨晩、ZIP!のHPに赤西君の名前があるって聞いて、いよいよ来たか♪とテンションアップ

朝からWSをチェックするのも久しぶりで、ワクワク
なのに、oha4を取り逃すとは... (>_<)
やじうまには振られたし、とくダネバードも空振り...ですよね?
祭感覚で盛り上がってたのにな。サービスが足りないわよ、TV局さん
それでも、定番2番組は 無事捕獲いたしました (^-^)b

めざまし 06:08
ZIP! 06:53

で、コンビニにも走りましてね、記事量が多そうだった「報知」と「中日(東京中日)」に絞ってゲット。
したはずだったんですけど...。
家に帰って探すも、見つからないっ
めくってもめくっても ヤらしいネタばっかりなんですよ。
はい、お気づきでしょうか...、「中スポーツ」を持ち帰っていたんですわ
気をつけて手にとったつもりだったんだけどな。
先ほど、「中日」を求めて再度コンビニに行ってきました
諦めずに買いなおして正解

東京中日スポーツ 東京中日
スポーツ報知 報知
日刊スポーツ
デイリースポーツ
スポーツニッポン
サンケイスポーツ

BARKS
オリコン


もうAmazonでは予約受付が始まってますね。
まだワタクシはポチッとしてないです。
Amazonだと発売日配達ですけど、地元ショップ店頭なら前日フラゲが出来るだろうし...、
もちょっと悩みます。

「TEST DRIVE featuring JASON DERULO」
全米配信(2011年11月8日)  ※日本からのDL不可
 1.TEST DRIVE featuring JASON DERULO (7th Heaven Mix)
 2.TEST DRIVE featuring JASON DERULO (Main Mix)
 3.TEST DRIVE featuring JASON DERULO (Funky Stepz Mix)
 4.TEST DRIVE featuring JASON DERULO (Static Revenger Dub)

日本発売 初回限定盤CD+DVD(2011年12月7日)
 CD-1. TEST DRIVE featuring JASON DERULO(7th Heaven Mix)
 CD-2. TEST DRIVE featuring JASON DERULO(Main Mix)
 CD-3. TEST DRIVE featuring JASON DERULO(Funky Stepz Mix)
 CD-4. MY MP3
 CD-5. PAPARATS
 DVD-1. TEST DRIVE featuring JASON DERULO(MUSIC VIDEO)
 DVD-2. TEST DRIVE featuring JASON DERULO(MAKING OF THE MUSIC VIDEO)

日本発売 通常盤CD(2011年12月7日)
 1. TEST DRIVE featuring JASON DERULO(7th Heaven Mix)
 2. TEST DRIVE featuring JASON DERULO(Main Mix)
 3. TEST DRIVE featuring JASON DERULO(Static Revenger Mix Show Edit)
 4. MY MP3
 5. PAPARATS
 6. TIPSY LOVE

TEST DRIVE featuring JASON DERULO(初回限定盤)TEST DRIVE featuring JASON DERULO(初回限定盤)
(2011/12/07)
JIN AKANISHI

商品詳細を見る

TEST DRIVE featuring JASON DERULO(通常盤)TEST DRIVE featuring JASON DERULO(通常盤)
(2011/12/07)
JIN AKANISHI

商品詳細を見る

◆東京中日 赤西仁 11・8全米デビュー 配信のみで日本では12・7発売
 昨年から活動拠点を米国に移した歌手赤西仁(27)の、JIN AKANISHI名義での全米デビューシングルの発売日が11月8日に決まった。曲名は「TEST DRIVE featuring JASON DERULO」で、米国で主流になっている配信のみのリリース。日本ではダウンロードできないため、12月7日に日本盤がCDと配信でリリースされる。
 同曲は全米No.1ヒットメーカーのJ・R・ロテム(37)がプロデュース。作曲したイケメン黒人歌手ジェイソン・デルーロ(22)とのデュエットで、4つ打ちのビートと本格R&Bが融合したゴージャスなナンバーだ。赤西はネーティブと遜色ない英語で、ファルセットと吐息も交えてセクシーな歌声を披露している。
 デルーロは「JINは気さくで本当にいいやつ。レコーディングもすごく楽しめた。この曲は自分にとってマジカルで特別な曲なので、コラボレートできてうれしいよ」とコメント。赤西も「アメリカに渡ってこうして活動できるチャンスをもらえてうれしい。自分の音楽をより多くの人とシェアできるのが楽しみです」と手応えを語った。 新たなアーティスト写真とともに初公開されたジャケットは「音があまりにホットなので、マイクが熱で爆発!」というコンセプト。レッド・ホット・チリ・ペッパーズなどを手掛けるアートチーム「スモールツ&ランスキンド」が撮影した。
 現在は初のソロアルバムを制作中。ジャスティン・ビーバー(17)と仕事をしている3人組The Stereotypesもプロデューサーとして参加している。
 赤西は今夏全米デビュー予定だったが、キアヌ・リーブス(47)主演のハリウッド映画「47-RONIN」の撮影が入ったこともあり、延期になっていた。


◆報知 赤西仁、11月に全米デビュー!日本でもミニアルバム発売
 KAT―TUNを脱退し、海外進出を目指してソロ活動を開始していた歌手の赤西仁(27)が来月8日、「JIN AKANISHI」として全米デビューすることが正式決定した。人気歌手ジェイソン・デルーロ(22)との共演で「TEST DRIVE Feat. JASON DERULO」を音楽配信限定で発売。日本では12月にミニアルバムを発売する。
 昨年12月に大手レコード会社「ワーナーミュージック」との契約を締結してから約1年。アーティスト名「JIN AKANISHI」が全米でベールを脱ぐ日が決まった。
 ブリトニー・スピアーズら全米1位の常連であるJ・R・ロテム(37)がプロデュースした同曲は今年前半、「R&Bの貴公子」として注目のデルーロとロサンゼルスのスタジオで丸一日かけてレコーディングした。お互いに意見を出し合いながらハーモニーを生み出していった。デルーロは「JINは気さくで本当にいいやつ。だからレコーディングもすごく楽しめた。この曲は自分にとってマジカルで特別な曲なので、JINと一緒にコラボレートできてうれしいよ」と話している。
 米国ではシングルをCD発売するケースがまれで配信限定発売。日本からはダウンロード出来ないため、日本では同曲を含むミニアルバムが12月7日に発売される。
 また、来年にはデビューアルバムも発売予定。赤西は今年の春から夏にかけてハリウッド映画「47―RONIN」(来年12月公開)の撮影に参加したが、ロケの合間を縫って制作。楽曲だけでなくビジュアル、ビデオなどでも積極的に自らの意見を出していった。ジャスティン・ビーバーらも手掛けた3人組プロデューサーチーム「ザ・ステレオタイプス」は「日本でスーパースターと聞いているけど本人は本当におごったところがないフレンドリーなやつだった」と振り返った。
 赤西は「アメリカに渡ってこうして活動できるチャンスをもらえてうれしく思います。自分の音楽がより多くの人とシェアできるのが楽しみです。これも、サポートしてくれるファンのお陰と感謝しています」。いよいよ全米での勝負の時が来た。


◆日刊 赤西仁、有料配信で全米デビューシングル
 海外を拠点に歌手、俳優活動を続ける赤西仁(27)が、11月8日に全米デビューシングル「TEST DRIVE」を発売することが9日、明らかになった。i-Tunesなど、米国内の有料音楽配信サービスでのリリースで、日本のファン向けには12月7日にミニアルバムとして発売される。赤西は「アメリカに渡ってこうして活動できるチャンスをもらえてうれしく思います」と話している。
 楽曲は米歌手ジェイソン・デルーロとの競演で、今春にロサンゼルスのスタジオでレコーディングした。スピード感あふれるサウンドで、息の合ったハーモニーを披露している。ジェイソンは「JINは気さくで本当にいいやつ。レコーディングもすごく楽しめた。一緒にコラボレートできてうれしい」。
 海外での赤西は絶好調で、この夏は英ロンドンなどでハリウッド映画「47-RONIN」(来年12月公開)の撮影を行った。キアヌ・リーブス主演で忠臣蔵の世界観を描く映画で、赤西は大石内蔵助の息子、大石主税役を演じた。歌はその合間に何度もミーティングやレコーディングを重ねながら制作してきた。
 プロデューサーのザ・ステレオタイプスは「日本ではスーパースターと聞いているが、本人はフレンドリー。JINのボーカルワークに期待してほしい」。このほどジャケット写真も完成した。赤西は「自分の音楽がより多くの人とシェアできるのが楽しみです。これも、サポートしてくれるファンのおかげと感謝しています」としている。


◆デイリー 赤西仁が11・8全米デビュー!
 昨年7月にKAT‐TUNを脱退し、3月にソロで国内デビューした歌手・赤西仁(27)が「JIN AKANISHI」名義で11月8日に全米デビューシングルを発売することが9日、明らかになった。
 このシングルは、歌手ブリトニー・スピアーズらを手がけたJ.R.ロテム(37)がプロデュースし、R&Bシンガー・ソングライターのジェイソン・デルーロ(22)が参加した「TEST DRIVE Featuring JASON DERULO」。全米デビューすることは2月に発表していたが、出演するハリウッド映画「47‐RONIN」(来年12月公開予定)の撮影が遅れ、時期が延びていた。
 米ではシングル版パッケージの発売形式がないため、赤西の曲もi‐tunes、Amazonなどでの配信のみ。日本からは購入できないため、日本市場に向けて12月7日に同曲入りのミニアルバムを発売する。
 米滞在中の赤西は「アメリカに渡ってチャンスをもらえてうれしく思います。自分の音楽が多くの人とシェアできるのが楽しみです。サポートしてくれるファンのおかげと感謝しています」とコメントした。
 来春に全米でのアルバム発売も決まっており、有名プロデューサーチーム「THE STEREOTYPES」と組んで制作中。デビューシングルが多くの人の“TEST DRIVE(試乗)”に合格し米音楽界で活躍できるか注目だ。


◆スポニチ 赤西仁 11・8全米デビュー!「楽しみです」
 歌手赤西仁(27)の全米デビュー日が11月8日に決まった。
 人気R&Bシンガーのジェイソン・デルーロ(22)とコラボしたシングル「TEST DRIVE Feat JASON DERULO」を配信でリリース。アーティスト名は「JIN AKANISHI」に決まり、「チャンスをもらえてうれしく思います。自分の音楽がより多くの人とシェアできるのが楽しみです。これも、サポートしてくれるファンのおかげと感謝しています」とコメントしている。日本では12月7日に同曲のCDを発売する。


◆サンスポ 赤西仁、11・8全米デビュー「楽しみ」
 歌手、赤西仁(27)が新曲「TEST DRIVE Featuring JASON DERULO」を11月8日に全米配信リリースし、正式に全米デビューすることが9日、分かった。
 赤西は「アメリカに渡って、こうして活動できるチャンスをもらえてうれしい。自分の音楽がより多くの人とシェアできるのが楽しみです」と張り切っている。
 新曲は「JIN AKANISHI」名義でリリース。2009年に全米チャート1位を獲得した若手人気歌手、ジェイソン・デルーロ(22)とのデュエット曲で、アップテンポで本格的R&Bに仕上がった。
 「TEST DRIVE」は直訳では「試乗」の意味だが、「僕と付き合ってみないか?」という口語的な意味もある。デルーロは「JINは気さくでいいヤツ。レコーディングもすごく楽しめた」とコメント。
 全米では新曲発表の際、ほとんどがCDではなく配信リリースの形を取る。日本では他の3曲を収めたミニアルバムとして12月7日にCD発売することも決定。来年には全米でアルバム発売予定で、現在レコーディングを進めているという。


◆BARKS JIN AKANISHI、遂に全米デビュー
2010年から活動の拠点を海外にも移し、ハリウッド映画の撮影やレコーディングを進めてきたJIN AKANISHIの、全米デビュー・シングル「TEST DRIVE featuring JASON DERULO」が米ワーナー・ブラザーズ・レコードから2011年11月8日に配信リリースされる。日本発売は2011年12月7日の予定だ。
 タイトルにある通り、この作品でコラボレーションするのはジェイソン・デルーロ。ふたりは同じ米ワーナー・ブラザーズ・レコードのレーベルメイトとして意気投合し競演が実現することになったようだ。レコーディングは2011年の前半、ロサンゼルスのスタジオにて行われた。お互いのヴォーカルにも意見を出し合い、丸1日スタジオにこもりハーモニーを生み出したとか。JR・ロテムがプロデュースにあたっており、ジェイソン・デルーロも「JINとのコラボレーションはいい刺激になった」と語っている。
「JINは気さくで本当にいいやつ。だからレコーディングもすごく楽しめた。この曲は自分にとってマジカルで特別な曲なので、JINと一緒にコラボレート出来て嬉しいよ」──ジェイソン・デルーロ
 JIN AKANISHIは、2011年春から夏にかけてブタペストとロンドンでハリウッド映画『47-RONIN』の撮影を行なっていた。キアヌ・リーブス主演のカール・リンシュ監督による2012年12月公開予定の大作だが、彼は一般人としてオーディションを受けており、そこから大石内蔵助の息子役、大石主税(おおいしちから)役を勝ち取っていた。リンシュ監督やプロデューサーも「赤西仁」の存在を知らず、後にJIN AKANISHIが日本で既にスターであることを知り驚いたのだという。初めて3Dアクション・ファンタジーの超大作に挑んだJINは、乗馬・殺陣のトレーニングから始まり、数ヶ月に及ぶハードな撮影をヨーロッパで行っていたようだ。
 その合間に、米アルバムに向けてのミーティングやレコーディング等を敢行、この秋から本格的な制作活動へ突入している。自らスタッフの一員としてミーティングにも出席し、ビジュアルやビデオ、楽曲など全てのディレクションにも参加、全米の一流スタッフと新生JIN AKANISHIを創り上げて来たようだ。
 アルバム制作も順調のようで、現在ザ・ステレオタイプスとレコーディングに入っている。ザ・ステレオタイプスは2010年に米ビルボード誌で「最も注目すべき旬なプロデューサー」に選ばれて以来、ファーイースト・ムーヴメントやジャスティン・ビーバーなどの大ヒットでさらに注目を浴びている3人組のプロデューサー・チームだ。JIN AKANISHIの声と放つオーラに惚れ込み、映画の撮影のクランクアップを待ってすぐにスタジオ・ワークがスタートしたという。
 「Jinは、日本でスーパースターと聞いているけど本人は本当に傲ったところがないフレンドリーなやつだよ。深夜、早朝に及ぶレコーディングも、疲れた顔ひとつ見せずに納得いくまでとことん頑張ってくれた。僕たちも彼の頑張りに負けないよう、いいものを作るのに必死だったよ。とにかくJINのボーカルワークに注目して欲しい」──THE STEREOTYPES
「アメリカに渡ってこうして活動できるチャンスをもらえて嬉しく思います。自分の音楽がより多くの人とシェア出来るのが楽しみです。これも、サポートしてくれるファンのお陰と感謝しています」──JIN AKANISHI
 全米デビュー・アルバムは、2012年にリリース予定だ。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。