メインは赤西仁君、時々飼い猫”ナツ”を まったり語るBLOGです
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Test Drive J to Us ②
2012年01月09日 (月) | 編集 |
今朝の めざましで その様子が流れましたねー♪
3回も取り上げられて嬉しい限りです
5:53,6:41,7:42
けどなんで、“独占”なんだろ? いいのに全局で流して。
他局には 何か近々抱き合わせるネタがあるのかな??
期待していいのか?!

------
ワタクシ、自力で当てたのは夜部だったのですが
お友達のご厚意があり昼部にも入ることができました。
昼部はアリーナ5列目。ステージを正面に見られる席で、
すぐ近くにはスタッフブースもあって、DJ Dave Frommさんのお姿も見られました。
夜部はセンター、これまたステージ正面の席でした。
ステージから2つ目のブロックでしたので そこそこ離れてたけど
それでも、会場全体で考えれば めっちゃ近くって
今年の運を使い果たしたような気がしましたよ(^-^;


開演前、凱旋ライブの時みたいに会場には洋楽が流れてて
(ステージにDJはいなくて、スタンドマイクが1本)
突然、スクリーンに映像が!
PV撮影やKollaborationやレコーディングの様子が断片的に流れた後
スモークの中から赤西君登場

イベント途中でステージ裏に行ったり衣装替えしたりはせず、
昼部が「めざまし」で流れた姿で
夜部は昼部のジャケット下にパーカー(グレー?)を追加。
昼のハットをニット帽(紫?藍?)+パーカーフードに変更。
シルバーのネックレス。

っと、ワタクシの記憶でレポを残しますので
言葉尻が違う所だらけだと思いますし
もしかすると、そういう意味の事を言ってるだけで
実際には言ってない表現もあるかもです。
その辺り、お許しくださいませ。


■Test Drive
 ステージ天井から下がってる白い幕に歌詞が写ってたみたい。
 途中で幕が落ち、テスドラPVや赤西君の姿がスクリーンに。

 この曲を生で聴けるなんて
 途中、赤西君も生で披露するの初めてだって言ってましたね。

■Eternal
 「めざまし」でも流れましたが、唄い出しの大量スモークに
 「リハーサルと違うよね」
 「バラードなんで ぶぅわぁーじゃなくて すーっと...」
 「ちゃんとやれよ。久しぶりに帰ってだから」などクレーム(笑)
 Mステ風に「では、Eternal、聴いてください」で仕切り直した2回目は
 スモーク少なすぎると再クレーム(笑)
 「すー過ぎる。いい感じにさ。かっこよくやりたい。俺をかっこよく見せて」
 そして、3度めの唄い出しでは、火がボワッと出る特効
 昼部は火が出ただけでしたけど、夜部はバンッ!と音も
 コレ、結構すごかったです。どこまでが演出だったのかな?
 「聞いてねーし」って咳コホコホして抗議してましたね、赤西君。
 「気が萎える。もうなんも無しでいい」とも言ってましたよ(苦笑)
 Dave「音もなしで?」
 「いや、音はいるよ。マイクも。アカペラは無理」
 そして、無事唄い出し...、でも更なる演出を疑ってるのか
 周りをきょろきょろ確認したり、よしよしって感じに頷いたりして(笑)
 そんな赤西君がモニターに映るもんだから、客席からはクスクス笑い声が出て
 赤西君も余計きょろきょろしてたみたい。
 Eternalでの地球儀ライティング、綺麗でした

  乗り越えなきゃならない事があるけど
 ちょっと違う唄い方。これもいいなぁーー。

 高音とか力が入るとき、体を折るように前屈みで唄いますよね、赤西君。
 やっぱりそうして、心込めて唄ってくれました。
 そして、唄い終わった後は 客席を温かい目で見渡して、最後に深い深いお辞儀。

 もぉ、もぉっ。
 ありがとーーーーーっ

 この後の夜部MCでは、「渾身のEternal」って言ってたけど
 本当にそうだったなって。

っと、うだうだ長くなってしまってますね
この後、MC(昼:LA中継,夜:曲作り)と新曲披露→Seasonsと続くのですが
今日はここまでで また明日再登場致します。
先延ばしにしてスミマセン

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。